今人気の屋形船の楽しみ方や利用法をご紹介します

屋形船の乗船場所まで送迎してもらうことはできる?

送迎してもらうことはできる? 屋形船を初めて利用する時には、乗船場所までの行き方をチェックしなければなりませんが、業者によっては送迎サービスを行っていますので、このサービスを利用すると楽です。
これは、駅からバスで乗船場所まで送ってくれるサービスですが、貸切利用可乗合利用かによって対象となる駅が異なる場合がありますので、よく確認しておいた方が良いです。
帰りに関しては、同じ駅まで送ってもらえることもあれば、ターミナル駅へ送ってもらえる場合もあります。利用する人数などによっては料金が発生することもありますので、こちらもよく確認しておくことが大切です。
まずは乗船場所までのアクセス方法を調べて、スムーズに行けそうであれば、送迎ではなく自分たちの力で行くのも良いでしょう。乗船場所は屋形船の周遊ルートによって異なりますが、有名な駅から徒歩5分ぐらいで行けるところもありますので、初めて訪れる街であっても、簡単にアクセスできることでしょう。

屋形船の乗船方法

屋形船の乗船方法 屋形船の基本的な乗船方法は次のようなものになります。まずは乗船する人数と日時を確定し、屋形船業者に予約を取ります。通常予約を取るためには最少人数が決まっているので、予約を取る際にはその最少人数を割り込まないように参加者の数をしっかりと決めておくことが大切です。
予約が取れたら費用の一部を予約金として前払いすることで予約を確定することが出来ます。仮にキャンセルをしなければいけなくなった場合は、業者が定めているキャンセル料を支払わなければいけません。
そして乗船日当日は、きちんと出航時間に参加者が集まるように集合時間や場所を正確に連絡しておくことが大切です。雨や雪が降る程度の天候であれば基本的に出航することができますが、台風が出航時間に付近を通過するような場合は中止されることもあります。
出航が中止になる場合は、業者から事前に連絡が入ることになります。また、乗船後の船酔いが心配な方は酔い止めを飲んでおくなどして対策しておくことがおすすめです。